倉庫業の皆さま!タイヤ保管サービスで空き倉庫が収益源に!積雪寒冷地などタイヤ保管が必要な車は全国で94万台。倉庫業だからできる成長途上のサービスです。

タイヤパーク®とはお客様のタイヤをお預かりするサービスです。

「倉庫業の登録」がないとできないタイヤ保管。現状では登録倉庫での保管が少なくコンプライアンス上は問題です。ドライバー、カーディーラーやタイヤ・カー用品店、カーリース会社など多くのお客様が対応できる倉庫・サービスを求めています。

 

イメージ

倉庫業のビジネスチャンス

タイヤ保管サービスは全国的に価格も安定しており、着実な事業展開が期待できます。タイヤパーク®は倉庫業60年以上の経験とノウハウを活かし、「タイヤ保管Web管理システム」を独自開発。タイヤの保管・入出庫にいたる一連のサービスを提供し、事業展開をバックアップします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイヤパークは進化中!

現場の声を反映し、タイヤ取扱業者とより強固な信頼関係を築くことのできる機能を順次リリースしています。残溝などタイヤの状態を管理する「タイヤカルテ®」は、タイヤの販売につながると好評です。測定を倉庫業者に依頼したいという声を受け、タイヤ測定に関する研修制度「タイヤカルテマイスター制度」を構築し、全国の連携倉庫業者向けに展開中です。

 

タイヤ保管という新たなサービスを提供

積雪寒冷地にお住まいの方、ウィンタースポーツを楽しむ方、アパートマンション住まいの方、さらにタイヤ交換が不得手な女性や高齢者、アウトドア車や高級車のドライバーの皆さんから待望されているサービスです。

登録倉庫が活きるタイヤ保管ビジネス

倉庫業法で定められる倉庫の登録、消防法上の届け出、タイヤパーク®提供のシステムがあれば事業をスタートできます。コンプライアンス上の問題を抱えながら倉庫業の登録なしでタイヤを保管する事業者からのリプレイスが可能です。

サービス価格が安定している事業です

タイヤ保管サービスの実勢価格は地域毎・車種毎にほぼ決まっており、お客様から価格へ信頼をいただきながら、確実で高い収益を上げることができます。

事業展開をトータルにバックアップ

タイヤパーク®は独自開発の「タイヤ保管Web管理システム」の提供はもとより、タイヤ取扱いノウハウ、御社の営業支援や取引先の斡旋、業務委託などを通じ強力に支援します。

タイヤ保管Web管理システム

 

  • 現有倉庫(空倉庫)を活用

    登録審査されている倉庫に受託
    1類倉庫であり消防法の届け出・許可が必要
    倉庫スペースの有効活用
    デッドスペースの利用や、小スペースからスタート
    特殊な保管環境不要
    常温倉庫にベタ置きかネステナーにて保管
    明確な入出庫頻度・繁忙期
    「10月~12月」と「3月~5月」(地域により異なります)
  • 安全・便利なWeb管理システム

    正確・迅速な入出庫手配
    情報の一元管理によって全てのフローをコントロール
    事務処理作業を簡便化
    システムからの帳票出力による処理の自動化
    個人情報も安心管理
    通信・設備の両面で高度なセキュリティを確保
    便利ツールとして業務効率アップ
    管理データCSV出力やバーコードラベルにより管理業務を効率化

 

ページトップへ